耳馴染みのある”リアップ”は、ミノキシジルを利用した育毛治療薬です。

育毛治療薬に利用されているミノキシジル

MENU

ミノキシジル

ミノキシジルは高血圧の人の血圧を下げる薬として開発されました。
しかし、服用者の経過を観察していると髪の毛が生えてくる効果が発見され、育毛治療薬に活用されることになったのです。
血圧を下げる血管拡張作用が血流を改善し、髪の毛に十分な栄養分を運べるようになり、発毛効果が出たとされています。

 

さて、ミノキシジルと言う単語は耳馴染みの無い専門用語に感じるのではないでしょうか?
分かりやすい商品名を出すとリアップがミノキシジルを利用した育毛治療薬となります。

 

ちなみに、ミノキシジルには服用するタイプ塗布型の物がありますが、日本では塗布型のみ販売されています。
この塗布型はドラッグストアでも販売されているので、入手は非常に簡単です。
服用タイプのミノキシジルは海外でしか売り出されておらず、購入するなら個人輸入するしかありません。
試してみたい人はミノキシジルタブレット、通称ミノタブの輸入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

次にミノキシジルの注意点を記載しますので、しっかりと熟読するようにしてください。

まず、心臓病を患っている人は使用が禁止されています。塗布型でもNGなので間違えないようにしましょう。
それから高血圧の人、高血圧の治療薬を服用している人もミノキシジルは使用は控えるべきです。
頭皮にかぶれや炎症を起こしている人も使用は止めた方が良いです。

 

ミノキシジルには多くの副作用があります。使用する時は細心の注意を払うようにしてください。
安易な気持ちで使用すると命に関わる副作用が出ることもあり得ます。
可能な限り医療クリニック等を受診して、適切なアドバイスを受けた上で行動に移しましょう。

 

海外からミノタブを輸入する人は、下記の副作用にも注意してください。

急な眠気に襲われたり、手足のむくみ、体重増加が表れることがあります。
塗布タイプのミノキシジルであれば、副作用は局所的になる傾向が強いですが、服用タイプは全身に影響を与えます。
強い薬だと言うことをくれぐれも忘れないようにしましょう。